Mawa Town

Mawaという人が作る小さな町でMawaTownです。技術と音楽が好き。

音楽日誌:Cubaseの環境セットアップ

ついに買ってしまった

GarageBandからCubaseに移行です^^

f:id:k_mawa:20180630011147j:plain

これでゲーム用のBGM/サウンドを作るんや^^/

と、いうわけで中を見てみました

steinberg UR22mkⅡ
前面。ボディーはギターエフェクターのように固い金属で覆われています。なので結構重めかな。 f:id:k_mawa:20180630011830j:plain

後面 f:id:k_mawa:20180630011819j:plain 意外にUSBから電源を引っ張ってくるタイプでした。

KORG micro KEY Air 25鍵です。
Bluetoothなのもうれしいです。 f:id:k_mawa:20180630011842j:plain

次はCubaseAIのセットアップ

steinberg UR22mkⅡにおまけでCubaseがついてくるのです。CubaseElementでも1万2千円くらい単体ですので、オーディオインターフェースsteinberg UR22mkⅡが1万5千円+CubaseAIが無料でついてくるのでお得な感じです。CubaseAIは廉価版ですが、自分の欲しい機能(五線譜でリアルタイムにmidiキーボード打ち込み反映・五線譜スコアファイル生成・midiキーボードを叩いたときの音を出力)は全部ついていたので問題なさそうです。

steinberg UR22mkⅡについているマニュアルを見ながらセットアップ

手順
CubaseAIをMacOSX(heigh sierra)ですが、他のCubaseシリーズも似てる手順になりそうです。

steinberg UR22mkⅡについているマニュアルにしたがってオーディオインターフェースのドライバをインストールして使えるようにする
↓
再起動
↓
steinbergの会員登録。steinberg UR22mkⅡについているパスなどを入れると、Cubaseのアクティベーションコードがもらえる。
↓
Cubaseシリーズのインストールアシスタント的なアプリのインストール
↓
Cubaseシリーズのインストールアシスタント的なアプリからCubaseAIをダウンロード・インストール
↓
CubaseAIを起動。最初にもらったCubaseのアクティベーションコードをいれると使える。

わりと入り組んでいますかね・・・Adobe製品の利用方法に似てるところもあるかなと思いました。

動いた〜

f:id:k_mawa:20180630013328p:plain

サンプルトラックをD&Dして動かしました〜 音声出力の適合規格のジャックのヘッドフォンが家になかったので購入しなくては。あとはmidiキーボード連携も次回やります・・・

追記

ヘッドフォンとmidiキーボードはつなぐだけだったので追記にしときます。できました^^/

こんな感じです。(Macの下のごついのは機械学習用のやつで今回は関係ないです(^^; ) f:id:k_mawa:20180630171605j:plain