MawaLog

一日一日を大切に、楽しく生きる。技術と音楽が好き。

ハードウェア開発日誌:KiCadの回路図編集のノウハウメモ

f:id:k_mawa:20181027152954p:plain

KiCadで作業するときのフロー

まとめると、このようになる。

回路図編集(回路シンボル配置)(抽象度が高く構造を理解しやすい)
↓
アノテーション
↓
エラーデバッグ(許容できるものは無視でOK)
↓
回路図とフットプリントの関連付け
↓
フットプリント編集

今回は「回路図編集」の編集時の編集方法についてメモです。

KiCadの編集の仕方

配置済みコンポーネントのコピー

「既に回路図シート上にあるコンポーネントにマウスカーソルを合わせて”c” キーを押すことにより、複製することができます」

引用元 http://kicad.jp/translate/getting_started_in_kicad.pdf

コンポーネントの数値編集

「部品シンボルに矢印カーソルを合わせて右クリックで「コンポーネントを編集」が出てくるけど、キーボードで「U」押したら回路番号、「V」押したら定数を編集出来るので、慣れればこちらの方がずっと簡単」

引用元 blog.goo.ne.jp

f:id:k_mawa:20181027162218p:plain

f:id:k_mawa:20181027162232p:plain

配置済みコンポーネントの回転

f:id:k_mawa:20181027162258p:plain

配置済みコンポーネントの付記情報の表示位置操作

f:id:k_mawa:20181027162309p:plain]

そのほか参考資料

これを順を追って参考にしながら回路編集しています。

kosakalab.booth.pm


お気軽に押していただければ励みになります^^