Mawa Town

Mawaという人が作る小さな町でMawaTownです。技術と音楽が好き。

ラズパイ2TypeBのファイアーウォール設定メモ

たまにしかいじらないので忘れる

これ系は、そういう感じですので、ここに使ったコマンドをまとめることにします。

押さえておくポイント

  • ラズパイの型番は、ラズパイ2TypeB

  • OSはRaspbian

  • ファイアーウォールのパッケージは"iptables(インストール時のパッケージ名は"iptables-persistent"(のはず。昔過ぎて記憶が曖昧でごめんなさい))"

  • 設定ファイルの場所→/etc/iptables/rules.v4

手順

0:iptables がインストールされているか確認

$which iptables
/sbin/iptables

こんな感じでインストールされていなければapt-getでゲットします。

1:設定ファイルを書き込む。

$ sudo vim rules.v4

書き込み例

-A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT

↑80番ポートは開けます(HTTP通信のため)(細かいセッティングオプションは省略)

2:書き込んだら保存

3:iptables 再起動 <ハマリポイント>

$ sudo /etc/init.d/netfilter-persistent restart
[ ok ] Restarting netfilter-persistent (via systemctl): netfilter-persistent.service.

以下色々ためしましたが、自分のパッケージではエラーがでました。他のパッケージでは"sudo service iptables restart"で通るっぽい。

sudo service iptables restart
sudo service iptables-persistent restart
sudo /etc/init.d/iptables restart
sudo /etc/init.d/iptables-persistent restart

4:反映されているか確認

$ sudo iptables -L

参考にした記事

qiita.com