まわ

勉強したことや遊びのこと

開発日誌:ラズパイ+AWS S3でネットワークカメラもどきを作ってみるvol.4[完結編]:cronで定期的に撮影させる

これを使って遊びます。

Raspberry Pi Camera V2

Raspberry Pi Camera V2

今までの経緯

カメラを作動させて・・・ k-mawa.hateblo.jp

pythonで動けるようにして・・・ k-mawa.hateblo.jp

撮影した画像をS3にアップして見えるようにして・・・ k-mawa.hateblo.jp

今回は仕上げで定期的に撮影してS3にアップして遠隔から状況をわかるようにします!

手順

cronです。久しぶりなのでちょっと忘れてます。

この記事が役立ちました。参考にしています。 Saba note

1:crontabを編集します。

cronのスケジュールが書いてあるcrontabを編集します。

$ crontab -e

vimでいじります。

0,10,20,30,40,50 * * * * python3 /home/[ユーザー名]/py3env/capture_and_up.py

10分間に一回撮影にしました。

編集終わったら書かれているかどうか確認。次のコマンドです。

$ crontab -l

OK書かれてます。

2:cron再起動

とりあえず久しぶりにcron触るのでちゃんと動いているか見ます。このコマンドです。

$ /etc/init.d/cron status
● cron.service - Regular background program processing daemon
   Loaded: loaded (/lib/systemd/system/cron.service; enabled)
   Active: active (running) since 土 2018-01-06 11:17:05 JST; 4h 57min ago
     Docs: man:cron(8)
 Main PID: 405 (cron)
   CGroup: /system.slice/cron.service
           └─405 /usr/sbin/cron -f

動いていました。

再起動一応します。しなくても反映されているらしいという書き込みがありましたが、cron自信ないので、念のため。

$ sudo /etc/init.d/cron restart
[ ok ] Restarting cron (via systemctl): cron.service.

これで10分おきにS3に部屋の様子がアップされるようになりました!!

ラズパイデバイスで生活がより豊かになりそうです〜^^v f:id:k_mawa:20180105231444j:plain