Mawa Town

Mawaという人が作る小さな町でMawaTownです。技術と音楽が好き。

RED HOT CHILI PEPPERSの好きなアルバムまとめ

自分は、日本公演に1度行くくらいの水準のそこそこレッチリファンなので、改めてアルバムの感想をまとめてみようと考えた。ちなみに行った日本公演はスタディーウム・アーケイディムツアーです。一度延期になって絶望したけど、ちゃんと日をおいてから来日してくれてホントに良かった という記憶^^ 高校生の頃に好きになってはや20年くらい経ち、フリー、アンソニーも多少おじいちゃんな感じだけど、元気で嬉しいです。

(時間があるとき追記を段々していこうと思います。)

Mother's milk

母乳

母乳

聴き始めたのはこのあたりです。それより前は予算の関係で買えませんでした。当時アルバムは1つ2000円〜3000円と高かったので・・・ 初期アルバムはレンタル需要も少なく借りれなかったので・・・。 ファンの支持強力な人気曲目白押し。『higher ground』『Magic Johnson』『fire』『stone clod bush』あたりをよく聴いていました。『Magic Johnson』聴くとNBA観たいな〜という気がして、アメリカのいい感じのノリを感じます。

Blood Sugar Sex Magik

このアルバムが一番レッチリぽい個性が強い気がする。このアルバムの曲が日本公演でもイントロ流れるだけでオーディエンス熱狂〜って感じだったので、やっぱ支持は強力なんだな〜と実感。『Power of equality』『suck my kiss』『give it away』『Blood Sugar Sex Magik』『Righchous and wicked』『Under the bridge』『greeting song』・・・もうほとんどの曲思い出深い・・・よく聴きました・・・

One Hot Minute

One Hot Minute

One Hot Minute

ジョンじゃなくて、デイブ・ナヴァロがギターに登板。ちょっと枯れたテイストではなく、情熱的な感じで、これも大好きなアルバムになりました。『Warped』『coffee shop』『One hot minute』『One big Mob』『Transcending』あたりをよく聴いてました。

Californication

カリフォルニケイション<スペシャル・エディション>

カリフォルニケイション<スペシャル・エディション>

ジョンが復帰して、また大人な感じに仕上がっていて最高でした。この頃レッチリは毎回新たなテイストに挑戦していたのでアルバムごとに個性が全然違うのも魅力ですね。『parallel universe』『Aroud the world』『otherside』『californication』あたりをよく聴いてました。

By the way

By Way (Lp Replica CD W/Bonus Tracks) Ltd

By Way (Lp Replica CD W/Bonus Tracks) Ltd

自分の記憶ではロックファン以外のJ-POPを中心に聴いていた同世代の人もカラオケなどで歌うほどレッチリが有名になったのはこのアルバムからだと記憶しています。『By the way』学校の文化祭で歌った記憶があります。このアルバムのあたりから自分は昔ほど熱心にチェックしてない状態にだったかも・・・でもやっぱファンなので惰性でアルバムは買うという感じで買ってました。

Studium Arcadium

この頃もすっかり惰性で買ってました。『Snow』しか覚えてませんが『Snow』いい感じです。たしか『デスノート』のBGMかなにかですよね。