まわ

勉強したことや遊びのこと

Django2

Django-Celery-Redisのherokuへのデプロイメモ。

Heroku: Up and Running作者: Neil Middleton,Richard Schneeman出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/11/24メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見る コメント Django+Celeryで非同期処理ができるようになり、…

DjangoからCeleryへのタスクがつながらず、サーバーがずーっと応答しない!ときのCeleryセッティングのチェック項目

monkeyjack人工植物草Imitation CeleryリーフグリーンFoliage Home Decor 0fc86a448d9ee0e32f6ad4b8bd12d311出版社/メーカー: MonkeyJackメディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを見る コメント Celery(セロリ)が動きそうで動かないことがあります…

Django:social-auth-app-djangoとUUIDフィールドで苦労した話

Anthologyアーティスト: Django Reinhardt出版社/メーカー: Not Now発売日: 2011/03/11メディア: CDこの商品を含むブログを見る コメント 最初にDjangoで運営してるメディアで、TwitterのSocialAuthでいきなりエラーがでてログインできなくなったんですよ!…

Celeryのchainの使い方メモ

monkeyjack人工植物草Imitation CeleryリーフグリーンFoliage Home Decor 0fc86a448d9ee0e32f6ad4b8bd12d311出版社/メーカー: MonkeyJackメディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを見る コメント Celery(セロリ)のメモ。 実装例 並列処理する対象の…

herokuのデータベースバックアップのやり方

Heroku: Up and Running作者: Neil Middleton,Richard Schneeman出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/11/24メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見る コメント herokuでデータベースまわりについて確認したので…

Djangoで二重にForeignKeyでくるめるときのメモ (models.ForeignKey(ManytoManyField(Model)))

Django by Example - Second Edition: Build powerful real-world applications using Django作者: Antonio Melé出版社/メーカー: Packt Publishing発売日: 2018/05/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る メモ こういうトリッキー・・・というほ…

カレーの写真をシェアするサイト『EverydayCurry』を作ってみた。

コメント 仕事用のアプリだと、エンタメ色が少なく、なかなかツイッターでも紹介しづらいなーと思っていたので、趣味でちょっとしたアプリが作りたいなぁと思っていた。 と、いうことで作ってみたのが以下のサイト Everyday Curry twitterの自分の過去投稿見…

herokuのデプロイ時のよく使うコマンドまとめ

Heroku: Up and Running作者: Neil Middleton,Richard Schneeman出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/11/24メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見る コメント herokuでDjangoをデプロイする際の初期コマンドは…

heroku経由でのDjangoデプロイ時の出現したエラーとその解決法まとめ

Heroku: Up and Running作者: Neil Middleton,Richard Schneeman出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/11/24メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見る コメント エラーが起きまくった・・・苦笑 まあたくさん収…

Celeryのエラー「consumer: Cannot connect to redis://redis:6379/0: Error 8 connecting to redis:6379. nodename nor servname provided, or not known..」の解決法

メディア: この商品を含むブログを見る コメント Djangoで非同期処理(メールを徐々に送りまくる、大量の投稿を徐々に投稿していく等)ならCelery(セロリ)ということで試してみました。便利そうです。 参考記事 Celery+Djangoは次の記事でできます^^ 大変…

herokuでDjangoプロジェクトをデプロイした時のエラーと疑問についての解決策メモ

Heroku: Up and Running作者: Neil Middleton,Richard Schneeman出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2013/11/24メディア: ペーパーバック クリック: 2回この商品を含むブログを見る コメント いつもはAWSに直接デプロイしてますが、今回は練…

DRF::改めて基礎固め。データの流れを追う

Anthologyアーティスト: Django Reinhardt出版社/メーカー: Not Now発売日: 2011/03/11メディア: CDこの商品を含むブログを見る コメント 久しぶりにいじると、暗黙知になっている部分で忘れてしまった場所もあり 状況確認の時間がややもったいなかった。の…

DRF::Serializerのupdate()メソッドの基礎構成のメモ

Anthologyアーティスト: Django Reinhardt出版社/メーカー: Not Now発売日: 2011/03/11メディア: CDこの商品を含むブログを見る 久しぶりにSerializerをいじろうと思っておやと思ってメモ。Serializerのupdate()メソッドのオーバーライド。これはこういう構…

DRF::ListViewで複数のクエリでフィルタリングする方法

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る SearchFilterだけだと足りないことが多々あり・・・ DRFで、SearchFilterという機能があり、次のようにすると、 api.views #url article_li…

DRF::ひとつのapi.viewで複数のモデル操作の仕方(特にsave()について)

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る メリット DRFは、Django単体と違って、views.py上にmodelを呼んできて、save()としただけではモデルを引っ張ってきて操作を手軽にできませ…

DRF で try: と raise Validationerror を組み合わせて失敗した話

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る 症状 #api.serializer class HogeSerializer(ModelSerializer): class Meta: model = Hoge fields = [ 'id', 'title', ] def validate(self…

エラー Related Field got invalid lookup: icontains が DRF SearchFilter で出た場合の対応

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る 症状 #model class Hoge(models.Model): hoge_name = models.CharField(max_length=300, blank=True, null=True) first_category = models.…

Djangoのsafeタグの機能調査結果

サイバーセキュリティプログラミング ―Pythonで学ぶハッカーの思考作者: Justin Seitz,青木一史,新井悠,一瀬小夜,岩村誠,川古谷裕平,星澤裕二出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/10/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (…

エラー 'list' object is not callable が DRFで出た場合の対応

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る 症状 症状1:サーバーで設置URLを押すと突然 'list' object is not callable が出た。 症状2:他のいじっていないURLでも同じエラーになっ…

ElasticBeanstalkデプロイ時のエラーと対応策

Amazon Web Services パターン別構築・運用ガイド 一番大切な知識と技術が身につく作者: NRIネットコム株式会社,佐々木拓郎,林晋一郎,小西秀和,佐藤瞬出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/03/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見…

Django REST Framework メモ :: Serializer設定からくるエラー症状ごとの原因(と思われるもの)例:インスタンスあるのにnull が返る など

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る はじめに Django REST Framework で出力したときにエラーじゃないけど、うまくSerializerが通ってないっぽいことがあったのでメモ Django2 …

'type' object is not iterable というエラーが出たら・・・

入門 Python 3作者: Bill Lubanovic,斎藤康毅,長尾高弘出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 原因不明??のエラー " 'type' object is not iterable " とDjangoのDebu…

Django REST Framework メモ :: ForeignKeyでつながっている別モデルをくっつけてひとつのJSONとしてWebAPI出力する

はじめに Django REST Framework でForeignKeyでつながっている別モデルをくっつけてひとつのJSONとしてWebAPI出力する実装方法です。 Django2 Python3.5.2 モデルの設定例 (例として記事モデル"Article"に対するコメント"Comment"が一覧がくっついてくるよ…

Django REST Framework メモ :: CRUD :: UpdateAPIView

参考:公式リファレンス www.django-rest-framework.org Django REST Framework の基本構成メモです。 CRUDのうちのUpdateの構成です 個別のインスタンスを呼び出すので引数つきのURLになります。 Django2 api/urls.py from django.urls import path from .v…

Django REST Framework メモ :: CRUD :: CreateAPIView

参考:公式リファレンス www.django-rest-framework.org Django REST Framework の基本構成メモです。 CRUDのうちのCreateの構成です Django2 api/urls.py from django.urls import path from .views import ( □[クラス名]□CreateAPIView, ) urlpatterns = […

Django REST Framework メモ :: Djangoroidさん記事まとめ

公式リファレンス www.django-rest-framework.org Djangoroidさんノウハウ詰め合わせ うちのチーム所属の Django REST Framework 兄さんこと Djangoroidさんのブログが素晴らしい資料なのに、ネットに埋もれそうだったので、自分用にまとめました。 CRUD系統…

Django REST Framework メモ :: CRUD :: RetrieveAPIView

参考:公式リファレンス www.django-rest-framework.org Django REST Framework の基本構成メモです。 CRUDのうちのRetrieveの構成です 個別のインスタンスを呼び出すので引数つきのURLになります。 Django2 api/urls.py from django.urls import path from …

Django2以降の変更点で気づいたポイント:引数つきのpath設定

Djangoアーティスト: O.S.T.出版社/メーカー: Universal発売日: 2017/04/07メディア: CDこの商品を含むブログを見る Django2になり、path設定が変わりましたが、今回は引数付きのurl設定です。 Django1.10 api/urls.py from django.conf.urls import url fro…

Django2以降の変更点で気づいたポイント:path設定, ForeignKeyのon_delete

エラーが出たところから報告 もしかしたら、Django2系特有じゃないかもしれないのですが、Django2系扱って「あれ?」と思ったところが同じ人には役立つかもです^^ 変更点1:urls.pyのパスの指定の仕方が変わった"path"を使ったinclude Django1.8 settings.py…